指導方針 実用書道 トップページへ 地図
生徒作品 授業日時 自作書道 書道の行事 美保の部屋 掲示板
授業風景 父母の声 プロフィール 行事予定 お問い合わせ リンク


こうちパパ楽会





9月30日(日) こうちパパ楽会 の講師に招かれ、一日講師をしてきました。始めに電話がかかってきたのは、8月の終わりのことでした。 「森澤さんが教室を立ち上げ、一生懸命頑張っているのを見て、感激を受け、実用書道(暮らしの中の書道)を子供達に教えてもらいたい」
というお言葉を頂き、私は、即よろしくお願いします。と返事をしました。せめて、私に出会った人達には、書くということの楽しさを知って欲しかったからです。
  何日も前から「ドキドキ」がとまりませんでした。何をしようかな?成功するかな・・?色んな事を考えました。  結果、今回は「色紙に自分の好きな一文字を書き、軸に飾る」ということにしました。 そして、お父さんには、子供の書いた作品にハンコを押すそのハンコを作ってもらうことにしました。
参加者は年中さん〜小学5年生までのお子さんとお父さん達でした。

  やり終えての感想・・・「楽しかった。本当に勉強になった。また一歩進めた」です。私の自信が一つ増えたように思います。

  今回、こうちぱぱ楽会さんが私を招いてくれた事・・生徒一人一人が本当に楽しそうに書く事に真剣に、一生懸命に頑張ってくれたこと・・・すべてに感謝して・・・「私、歩み続けます!!」







☆「は〜い」まずは、漢字の「一」(線)を書きましょう。「トンとおいて、最後は 1、2とまる」


☆「筆は立てて・・そうそう!上手く書けゆう」


☆「よくできたね〜花丸」 お父さんたちも子供に指導・・・


☆「私この色がいい!」軸選び・・☆自分の決めた自分の一字!


☆「み、はね、トンとおいて・・最後は、シュッで」☆「か、ココを上にシュッとしたらもっといいよ」


☆「なかなか上手くなったね。ソロソロ本番に書こうか?」 生徒:「もう一回練習する」


☆緊張しながら、本番に挑戦・・・成功! 今のあなたにしか書けないあなたの字!!


☆「今日はこんな小さな紙に書いたから、こんな小さな筆を使ったけど、もっと大きい作品を書くときは、こんな筆を使うんだよ。」生徒:「うわ〜すごい!書いてみたい!触らして!」


☆皆が一生懸命したから、今日はこんなにいい作品ができたがで!何でも一生懸命したら、上手くいくから、これからも何でもがんばってやりよ”!


[こうちパパ楽会とは

こうちパパ楽会(こうちぱぱがっかい)は、平成16年6月1日に父親支援(子育て等)、父親と子どもまたは父親同士のコミュニケーションの場づくりを目的として設立した父親サークルです。



[設立のきっかけ]

設立のきっかけは、父親同士で話しをする中で、仕事と家庭との両立や子どもと十分コミュニケーションがとれていない、父親同士で悩みや相談を打ち明ける場がないなど、様々な問題や悩みがあることが分かり、「ない」のであればいっそのこと自分たちで場をつくろうということなりました。




[活動内容]

こうちパパ楽会という名は、父親を楽しもう・楽しみながら父親としての能力を身につけよういった意味がこもっています。男女共同参画が叫ばれている今、父親の役割も仕事中心から家事や育児、教育(遊び)など様々な能力を求められています。こうちパパ楽会では、今後、様々な事業を企画し、子どもと楽しみながら、父親同士の交流を深め、父親としての能力や技術を学んでいきます。






   




指導方針実用書道生徒作品自作書道授業日時行事予定父母の声書道の行事プロフィール地図掲示板美保の部屋