指導方針 実用書道 トップページへ 地図
生徒作品 授業日時 自作書道 書道の行事 美保の部屋 掲示板
授業風景 父母の声 プロフィール 行事予定 お問い合わせ リンク


おじいちゃん 喜寿






《「喜」の字の草体が「七十七」に見えるところから》数え年77歳のこと。喜の字の祝い。ということで、5月19日に祖父の祝いをしました。祖父の子供4人にその孫達で・・・。合計17名のパーティイになりました。黒板には私の字・・・「明るく朗らかな毎日を・・笑う門には福来たる・・」  この言葉が今のおじいちゃんにぴったりと考えてこの文句にしました。子供4人から、一人一人おじいちゃんにお祝いの言葉を言いました。                               子供からみたおじいちゃんは、「頼んだら自分が何をしていようとも、よっしゃ!!といってすぐ行動にうつしてくれる・・」という、すごく子供思いの、人一倍人情深い、時には頑固で・・けど筋は通っている優しいおじいちゃん。                                   孫からは一人一人が手紙を書いてきて、おじいちゃんに読みました。孫から見たおじいちゃんは・・「色々な人の人生や、何のことにしても、それを、ことわざや熟語に例えれる・・・教養がある。料理が上手くて、職人並に物を作るのもうまい。」家の改造は全部おじいちゃん・・高知の特産品の竹虎で軸や、虫やランプを毎日作っている。以前にもテレビで取材を受けたくらい、習字もすごく上手いし、自分でも詩を書いている・・色んな才能を持ったおじいちゃん。これからも子供に孫にかこまれて、この歳でしか味わえん人生を送っていってください。

展覧会一緒にいこうね!いっぱいお話しようね!長生きしてね!!!!!









準備万端でおじいちゃんを待っている子に孫達・・・。「おじいちゃん喜んでくれるかな〜?」


疲れてなんかないよ〜!集中力を養っているんだもん!




さーおじいちゃんも到着したので、喜寿の祝い開始です。小5のみきちゃんが司会となって進めてくれました。「では喜寿の会をはじめます・・・照っ」


小さな孫からは花束の贈呈・・「おじいちゃんおめでとう!!」


子供4人からは、九州のアジサイを見に行くツアーのチケットと、おこずかい・・「おとうちゃんこれで楽しんでゆっくりいやされてきいやね。」


みんなから、秘密のプレゼント・・・さて中身はなんでしょう??


「えっこれはまさか??」


そうです。おじいちゃんとおばあちゃんが、結婚したとき(おじいちゃん22歳・おばあちゃん20歳)の写真・・「貧乏もし、喧嘩もようした50年・・・」喜んでくれました。

最後にみんなで集合写真!!こんなに皆があつまることはなかなか無いので思いっきりの笑顔で・・・ハイチーズッ!!!


子・孫に囲まれて幸せそうなおじいちゃん、おばあちゃん!!





   




指導方針実用書道生徒作品自作書道授業日時行事予定父母の声書道の行事プロフィール地図掲示板美保の部屋